効能豊かな2種類の源泉掛け流し

「仁左衛門の湯」は三ノ宮神社の麓である当施設敷地内の地下から湧きだした正真正銘の「天然温泉」です。
ツルツルとした泉質で美肌効果の高い単純温泉とさっぱりとしてよく温まる塩化物炭酸水素塩温泉の2種類の泉質をお楽しみいただけます。
毎日、湧きたての新鮮な温泉を入れ、みなさまのお越しをお待ちしてます。

壱の湯(1号源泉)

単純温泉
低張性・弱アルカリ性・低温泉 温度25.7℃

仁の湯(2号源泉)

ナトリウム─塩化物炭酸水素塩温泉
低張性・弱アルカリ性・高温泉 温度47.8℃

効 能
神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、くじき、打ち身、慢性消化器病、冷え性、慢性皮膚病、病後回復期、疲労回復、健康回復など

源泉をそのまま引き込んだ2種類のかけ流し風呂

「かけ流し」とは、湧きでた温泉をそのまま浴槽に注ぎこみ続け、溢れ出たお湯は浴槽に戻さない、とっても贅沢なお風呂です。
仁左衛門の湯には、京都でも珍しい冷・温2つのかけ流し風呂があります。
入り比べをするだけでなく、交互に入浴することで、代謝が高まり効果が倍増すると言われていおります。

かけ流し風呂は湧きたての温泉成分の一番濃い所を楽しんでいただくために、極力手を加えておりません。
湯の花をしっかり感じられる贅沢な温泉。ぜひ、そのお肌で体感ください。

空蝉

露天岩風呂 空蝉

藤壺

露天檜風呂 藤壺


PAGE TOP